これで間違わない除草剤の種類や選び方

雑草対策

春になりこれから徐々に生え始める雑草 1年を通して雑草に悩ませられる人がとても多いと思います。抜いても抜いても生えてくる雑草はとても厄介ですね。今回は手軽に除草できる除草剤の選び方や種類を紹介してきます。除草剤にはたくさんの種類があり購入の際など迷われる方もいるかと思います。このブログを読めば迷う事が無く 除草剤を選ぶことができます。そして効果的に雑草を処理できるようになるでしょう。

 

除草剤の種類

 

除草剤には大まかに2種類があり 茎葉処理方と土壌処理型があります。

茎葉処理型

このタイプの除草剤は、すでに生えている雑草を枯らしたい場合に使うとよいでしょう。茎葉処理型は、散布した薬剤が茎や葉の表面から吸収されて雑草を枯らします。樹の幹や根からは、吸収されず 大事な樹の葉にさえかけなければ樹への影響はありません。注意しなければいけないのが、葉にかかった植物は枯れてしまうので芝生や花壇に混じっている雑草には使えません。(芝生には専用の除草剤があります。)代表的なのは、グリホサート塩を主成分としたラウンドアップやバスタ、サンフーロンなどがあります。効果期間は1ヵ月程度

 

Amazon.co.jp: 日産化学 除草剤 原液タイプ ラウンドアップマックスロード 500ml: DIY・工具・ガーデン
Amazon.co.jp: 日産化学 除草剤 原液タイプ ラウンドアップマックスロード 500ml: DIY・工具・ガーデン

土壌処理型

土壌処理型は土の表面に成分が残ります。発芽した種子が育たないようにすることにより雑草の生育を阻害します。簡単に使用できる粒状タイプがホームセンターなどに売られています。土壌処理型にもまた種類があり田んぼなどでよく使われる【水稲用除草剤】 や道路などに使われる【非農耕地用 非選択性除草剤】あります。この土壌処理型は、庭や花壇 畑などには使わない方がよいでしょう。効果期間は4ヵ月程度

Amazon | カダン 除草剤 粒タイプ オールキラー 3kg(約180坪《600㎡》分) | 除草剤
カダン 除草剤 粒タイプ オールキラー 3kg(約180坪《600㎡》分)が除草剤ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

除草剤の選び方

除草剤の選び方についてですが、使用したい場所にあわせて使ってくだい。

茎葉処理型 ラウンドアップ バスタ サンフーロンなど

  • 住宅まわり
  • 庭まわり
  • 樹木などのまわり

土壌処理型 ハイパーX カルコーン フレノックなど

  • 空き地(樹木などがない場合
  • 墓地
  • 駐車場など
  • 道路

茎葉処理型はシャワータイプや希釈タイプがあります。 シャワータイプはそのまま使えて非常にお手軽です。散布する量が少ない場合はこちらをおススメします。希釈タイプは広い面積に散布する場合におすすめです。コスト的にいもシャワータイプよりも多く薬剤を散布する事ができます。(噴霧器など希釈して使用する道具が必要

除草剤を使用する場合は付属している説明書などよく読み使用しましょう。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました