春からできる【雑草対策】対策方法6選

雑草対策
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

春から始めたい住宅周りや庭の雑草対策6選

抜いても抜いても生えてくる雑草1年を通して皆さんも悩まれているのではないでしょうか?「もう草むしりなんてしたくない」という方も多いと思います。今回はいろいろな雑草対策を紹介していきますので、場所や予算にあった対策法を取り入れてみてはどうでしょうか?雑草対策にはいろいろな方法があります。除草剤、砂利、防草シート、コンクリートなど、どれが良いのかわからないですよね。それぞれ、効果もコストも大きく違ってきます。自分にあった対策を取り入れてみてください。

 

除草剤をつかう

雑草対策用の薬剤です。全ての植物を枯らしてしまう

非選択性除草剤と対象となる雑草のみを枯らす選択性除草剤があります

即効性が高く残留しにくい液剤タイプや効果が比較的 長く続く粒剤タイプがあります

いろいろな雑草の種類や用途によって使い分けてください

除草剤 ラウンドアップ マックスロードを買ってみた!【商品レビュー】

砂利などを敷き詰める

砕石や、砂利などを敷き詰めます。

砂利敷きのデメリットは、土が出てくるとすぐに雑草が生えてきます。

何もしていない土よりは雑草が抜きやすくなりますが

砂利の上に枯葉や落ち葉などが落ちると

掃き取れなくて手で一枚一枚とらなくてはならずかなり大変です

防草シートと組み合わせる事で とても効果の高い雑草対策になります

砂利敷き 防草対策 雑草対策に最適です!

固まる土を使う

水をかけるだけで固まる、土でできた簡易コンクリートのようなものです

土のような色なので、庭などに使用しても自然な印象です

雑草対策としては一度しっかり施工すると大変効果が高い

ホームセンターでも売っていて容易に入手できます 

自身で施工するには少しコツが必要になります

 

固まる土「まさ王」パート2【2019.夏】

防草シートを敷く

防草シート、除草シートなどと呼ばれ雑草を防止します

合繊不織製   一般的で施工性、耐久性に優れていて10年以の耐用年数を持っています。

合繊折込製   柔軟で透水性に優れていてホームセンターなどでよく売られています。

        安価で手軽に使用できます。耐用年数は3年位

 

防草シートを敷く

コンクリートを打設する

最も効果の高い雑草対策ですがコストもすごく高額になってきます。

雑草対策のためだけにコンクリートを打設するというより

多くの場合、駐車場にするなど他の目的も伴います。

雑草対策 ドロドロな駐輪場が土間コンクリートで快適に♪②

草刈り機をつかう

エンジン付の草刈り機や電動タイプの草刈り機がありますが 家庭用だと

電動タイプをおすすめします。エンジン付はパワーがとても強く 

チップソーなど使用する場合とても危険です

手で草をむしるよりとても効率よく草を刈れます

電動草刈機買ったぞーーー!マキタ 充電式草苅り機 MUR182UDRF

 

 

 

ご高齢の方や 女性の方にはなかなか 雑草対策は難しいと思います。

自分では無理と思ったら無理をせず、地元のシルバー人材センターや

造園業者に相談してみるのも良いと思います。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました